WebtoolMasterのソフトウェア
Menue
順序WTMの保護

製品:
XLSの保護
ファイルアーカイブのツール


Impressum/押印

SiteMap

WTMデジタルの写真は保護する


さまざまな版権法のアベイラビリティに関係なく、彼らのデジタル画像ビジネスのためにインターネットを使用する多くの人々はまだインターネットで使用できる画像の保護の量が十分ではないので大きい損失に苦しんでいる。 これは映像が既にダウンロードされ、使用されるとき、のである、版権のための戦いにポイントがない。 そのような脅威から画像を保護する唯一の方法はウェブサイトからの画像をコピーするすべての可能な方法を妨げ、販売される映像にフルアクセスを得ることを安全に顧客を許可することである。 これはWTMの版権を保障するデジタル写真の保護ソフトウェアと完全に可能であり、最大利点を顧客およびユーザーに提供する。

WTMのデジタル写真の保護ツールは専門のカメラマンと同様、有用コマーシャルのための両方である。 デジタル画像へのアクセスを制限したいと思うだれでも海賊行為の脅威と同様、画像の不必要なコピーを防ぐのに保護モジュールを利用するべきである。 ウェブサイトを有し、あなたがウェブサイトに既に置いたデジタル写真の無許可のダウンロードをほしいと思わなければ、アップロードする前に写真を暗号化するのにデジタル写真の保護ソフトウェアを使用しなければならない。 また、WTMのデジタル写真の保護と使用できるscreenshotの保護を使用してセービングのscreenshotsからのだれでも禁止状態にすることができる。

あなた自身の販売人システムを作成することはWTMのデジタル写真の保護と非常に簡単である。 あなたが保護したいと思うあらゆる映像はあなたセットするパスワードを使用して保存することができる。 パスワードを知っている人々だけ開くことができ、写真を見る。 ほしいか、または多重映像のために異なったパスワードを使用できればすべての映像のための同じパスワードをセットできる。 誰かが映像を開くことを試みる場合写真の視聴者はパスワードを頼む。 パスワードが一致するときだけ、写真は開く。 顧客に写真を販売するとき、ファイルを開いてもいいように顧客とパスワードを共有するべきである。 ユーザーは写真を見ることができるパスワードを知っていなければ映像を保存するか、またはダウンロードできない。

デジタル画像のためのアクセス制御は同じWTMのデジタル写真の保護を使用して自分自身でセットすることができる。 視聴者に彼らのハード・ドライブか他のどの外部ストレージ装置にファイルをその点では保存してほしくなければscreenshot機能を禁止状態にすることができる。 また、禁止状態にすることができるまたは可能になるために画像および写真の無許可に編集し、保存を避けるためにボタンを保存しなさい。 90°によって写真を回すことはまたソフトウェアによって可能にすることができる。 この機能を可能にしないで、視聴者は画像のオリエンテーションを変更することを割り当てない。

写真の視聴者はWTMのデジタル写真の保護を使用してカスタマイズすることができる。 背部および前方ボタンは好みによって無効または可能にされて。 時間および努力をすべて使うことを捕獲したこと基づいて視聴者をカスタマイズユーザーにデジタル写真を見てどのようににほしいかこうすれば、できる。 見るために承認されるCD、DVDsまたはUSBsでデジタル写真を保存することは許され、画像を除けばそれらのユーザーが。 画像が直接選ぶことができる保存される駆動機構を目標としなさい。 媒体の記憶装置が他の種類のデータから成っているのに、映像だけおよび写真がWTMのデジタル写真の保護ソフトウェアによって制御される。 フォーマットされていたラベルのキーはフォーマットされていたディスクで動作する。 自動開始オプションの開始は保護を自動的に描き、それはユーザーいつでも立寄ることができる。

透かしの包含は著作権をとる画像および写真に必要となる重要な機能である。 WTMのデジタル写真の保護を使用して、それは透しの付いたテキストを含むためにソフトウェアがすべての作業をするので透かしを作成し非常にやすい。 透しの付いたであるテキストはソフトウェアのユーザーによって選ぶことができる。 多くの人々は今watermarkingのデジタル写真が映像を保護するためにと同様、決め付けるビジネスを高めることができるように彼らのビジネスロゴを使用する。 字体の配置および字体の位置はソフトウェアのユーザーによって選ぶことができる。 標準位置は別として、透かしは選択に従って写真の中にどこでも置くことができる。

写真および画像の著作権をとり、保護するための異なった条件を有するかもしれない。 圧縮機はWTMのデジタル写真の保護の一部分として来、写真および独創性の品質に影響を与えない。 圧縮機は間接的に働き、インターネットの画像の速いダウンロードを可能にする。 正常な圧縮はまた選択することができる画像はゆっくりロードするかもしれない。 圧縮はどれもに機能を禁止状態にすることによってセットすることができない。

WTMのデジタル写真の保護の機能は高いモジュールバージョンでだけ使用できる。 道バージョンは映像のセービングを可能にしない。 更に、完全にデジタル写真の保護の機能性を利用するために、完全なソフトウェアをダウンロードし、命令に従って使用する必要がある。 WTMのデジタル写真の保護のさまざまなオプションそして機能をよく知られていれば、数分内のデジタル写真そして画像の著作権をとることができる。

順序:
(ビジネス)
コピープロテクトを今買いなさい
ダウンロード:

パッド: http://www.webtoolmaster.com/wtmphotoprotect.xml

サイズ: 1300 kb
バージョン: 2.41
日付: 2010-02-11

ダウンロードのコピープロテクト